メールソフトの設定方法

各種メールソフトの設定方法

>> SSL通信( POP3s / IMAP4s / SMTPs )をご利用の場合

Windows
Mac
スマートフォン・タブレット

設定内容

コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」→「詳細を見る」→「メールアドレス設定」→「設定変更」の画面に表示された情報を設定ください。

   「コントロールパネル」へ


メールアカウント情報

受信メールサーバー
送信メールサーバー
メールアカウント メールアドレスと同じ ( 例:hoge@heteml.jp )
* 『 @ 』 以降の文字列も含みますのでご注意ください。
メールパスワード 現在のパスワードがご不明の場合は、パスワードの再設定をお願いいたします。

送信できない場合

SMTPAUTH にご注意ください

ヘテムルのメールサーバーでは 大量メール配信を予防する為、SMTPAUTH という機構を導入しています。 その為、標準的なメールの設定とは若干異なるところがあります。

SMTPAUTH について
SMTPAUTH を利用するとメールが送信できない場合がございます。
これは送信メールサーバーを設定していないためです。
送信メールサーバーの設定方法については 各種メールソフトの設定 をご覧くださいませ。


Outbound Port25 Blocking にご注意ください

お客様がご利用のプロバイダによっては、『 Outbound Port25 Blocking 』 という設定がされている場合があり、 設定変更をされませんと、メールの送信ができない状態になります。

Outbound Port25 Blocking について
メールの受信はできるのに、送信ができないなどの症状が発生した場合、
接続プロバイダにおきまして、『 Outbound Port25 Blocking 』 ( ISP のメールサーバを利用しないメール送信 [ Port25 ] を拒否する ) が行われている可能性がございます。
Outbound Port25 Blocking対象プロバイダーをお使いの方は、SMTP サーバの設定( お使いのメールソフトの 『 SMTP 』 の値 )を 『 587 』 、もしくはSSL通信を利用する場合は 『 465 』 に変更してください。
設定変更をされませんと、メールの送信ができない状態になります。

各種メールソフトの設定方法

SSL通信( POP3s / IMAP4s / SMTPs )をご利用の場合

SSL通信にてメールの送受信を暗号化したい場合には、以下のようにポート番号を設定するとご利用いただけます。

プロトコル名 ポート番号
POP3s 995
IMAP4s 993
SMTPs 465

 STARTTLS はご利用いただけません。SSL/TLS を選択してください。